FC2ブログ

小玉歩さんという人の成功談を聞いて

iguana.jpg
牛骨2調整

小玉歩さんという若手実業家の成功談を
聞いたのですが大学は国立大をでて
一流企業に就職し営業でトップで社長賞を貰った事がある方が
サイドビジネスで成功して会社を建てたという話なのですが
会社員時代は夜9:00~10:00くらいに帰宅し
そこからヤフオクの転売のサイドビジネスを
翌午前2:00~3:00くらいまで毎日やっていたと言っていました。
最終的にはサイドビジネスで一億円稼ぐようになって
会社にばれてサイドビジネスやめるか会社やめるか選ばされて
会社やめて自分で会社設立したと言っていました。
そんな才能もあるのに寝る間も惜しんで頑張って成功するのだから
今の自分の頑張りは情けないなと思いました。
私も生まれた時からドラゴンボールを模写してて
保育園でお坊さんの絵を描いたら名古屋市に表彰され
小学五年生の時に描いた騎馬戦の絵は校長室に飾られました。
専門学校時代も作ったムービー作品を大物クリエーターに
みてもらったら「この子、天才ですよ」と言ってもらえました。
ちなみにそのムービー作品はauムービー賞を受賞して
六本木ヒルズで表彰式があって10万くらいするムービーカメラ
貰いました。
自分で言うのはなんですが才能はあると思います。
でも今の私はうつ病もあって一日1~2時間くらいしか
作業してません。
才能のある人でさえこれだけ努力してるんだから
私だって才能認められてきたんだから努力すれば成功すると
思ってやる気になれました!
要は自分才能ありますからって自慢話てきな感じで
すいません!が描きたかったのです!
才能というのは努力で構築されるものだと思います。
私は模写やオリジナル絵やデッサン今まで描いた数はおそらく
一万枚くらいは描いてると思います。
動画の才能は中学の時にパラパラ漫画を作るのがとにかく好きで
おそらく200~300くらい作りました。
これだけの努力をしたんだから出来るはずだ!
と思った今日この頃です。

コメントの投稿

非公開コメント

Twitter
ツイッターの呟き
pixiv投稿イラスト
pixivに投稿したイラストのスライドショーです。 クリックで拡大できます。
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード